【暴露】TS8430とTS8330の違いはたった2つ! 

PIXUS TS8430|旧モデルTS8330とのたった2つの違い

みなさん。こんにちわ。家電ライター&複合機マニアのジョニです。2020-21年モデルのTS8430と一代前のTS8330は、どこがちがうのでしょうか。

 

今回の最新モデルも3色カラーで、外観も一代前のモデルと同じようですが何が変わったのでしょうか?

 

 

カラーラインナップが黒・白・赤の3色、外観がキューブタイプのおしゃれなデザイン系ですが、前モデルのTS8330も同じでした。インクが新開発のものになっていたり、本体サイズがよりコンパクトになっていたりすることもあるので、スペックを詳細まで調べてみましょう。

 

TS8430・TS8330のおすすめ互換インク

 

詳細を下の表で比較しますね。

(スマートフォンでは指で左右にスクロール、または画面を横向きにしていただくことで表全体が見られます。)

 

TS8430/TS8330 比較
型番 TS8430 TS8330
発売日 2020年9月 2019年9月
外観 TS8230_3色
用紙 L判~A4 L判~A4
インク 6色 6色
対応インク BCI-380+381

6色独立型(染料+顔料)

BCI-380+381

6色独立型(染料+顔料)

印刷コスト(L判一枚) 約18.4円
(大容量インク使用)
約19.1円
(大容量インク使用)
印刷スピード(L判写真) 約18秒 約18秒
印刷スピード
(A4普通紙カラー)
約10.0ipm 約10.0ipm
印刷スピード
(A4普通紙モノクロ)
約15.0ipm 約15.0ipm
解像度・画質 4,800×1,200dpi 4,800×1,200dpi
対応OS Windows  Mac OS X Windows  Mac OS X
対応ネットワーク Wi-Fi(無線LAN)
※有線LANは非対応
Wi-Fi(無線LAN)
※有線LANは非対応
コピー
ファクス・ADF × ×
スキャナ ○ 2400dpi CIS ○ 2400dpi CIS
パネル 4.3型TFT液晶 タッチ方式 4.3型TFT液晶 タッチ方式
自動両面印刷
スマホプリント
メモリーカード印刷 ○ SDカードのみ ○ SDカードのみ
PIXUS クラウドリンク
自動電源ON
手書きナビ
BD/CD/DVDレーベルプリント
カメラダイレクト ○(Wi-Fi) ○(Wi-Fi)
給紙方式 前面と背面の2way方式 前面と背面の2way方式
給紙枚数 前面…普通紙100枚

背面…普通紙100枚・ハガキ40枚

前面…普通紙100枚

背面…普通紙100枚・ハガキ40枚

スマートトレイ ○ 排紙トレイ自動伸縮 ○ 排紙トレイ自動伸縮
本体サイズ(横幅×奥行き×高さ) 約373×319×140(mm) 約373×319×140(mm)
本体重さ 6.6㎏ 6.6㎏

今回も、期待しつつスペック比較を行ったのですが、赤字の部分を除いてはまったく同じですね。
大容量インク使用時のインクコスパがわずかに良くなったにすぎません。データの上ではコスパは上がっているようですが、果たしてユーザーのプリンター使用時に実感できるほどのものなのでしょうか?

2代前からほぼ変わらず…

暴露します

2018年秋発表のTS8230、2019年秋のTS8330、そして2020年秋発表のTS8430とスペックはほぼ同じ、外観もカラーラインナップも同じといった状況です。使用するインクカートリッジも変わっていません。実質的にはこの3機種は型番が異なるのみで、内容は同一のモデルなのです。

年明けくらいまでなら、例年通りであれば旧モデルのTS8330のほうが安く購入できるので、迷わず旧モデルの購入がおすすめです。

 

 

コメントは受け付けていません。

あわせて読みたい記事